チンチラさんを守るために災害に備えた準備を

活発な梅雨前線の影響により、熊本県や鹿児島県では数十年の一度のこれまで経験したことのないような大雨となり、5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5にあたる最大級の警戒が必要な「大雨特別警報」が発表されました。
警報情報が解除されたあとも、川の氾濫や停電などが発生している地域もあります。

また、西日本から東日本にかけて、広く警報・注意報も発表されており、少しでも被害が少なく過ごせますように、皆さまの安全を心より祈っております。

大雨への警戒地域だけでなく、これから発生する台風やいつ起こるか分からない地震への対策としてもチンチラさんとの災害に備えた準備をしておきましょう。

新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災害時には、避難することが必要になる場合もあります。
安全な親戚・知人宅への避難の検討、避難セットには飼い主さんの『マスク』や『消毒液』なども用意しておきましょう。
※消毒・除菌について:チンチラさんにはアルコールやエタノールは禁忌ですので、ご注意ください。

また、チンチラさんの暑さ対策として、電気の通っているうちに、家にあるペットボトルに水を入れて凍らせておきましょう。
いざと言う時にはタオルで巻いてケージやキャリーに入れると、少しですが涼む事ができます。
ただし、プラスチックのキャリーだと湿気が籠るので、こまめに換気と結露の拭き取りをしましょう。

災害を乗り切るために

自宅の緊急避難先確認
  • 近所の避難場所と避難経路を確認しておく
  • 市区町村が作成している「ハザードマップ」で危険個所を確認しておく
    ⇒ 参考:ハザードマップポータルサイト
  • チンチラの受け入れが可能か否か確認しておくと安心です。
    (受け入れ不可な際も想定して確認、避難時の対策準備を)
【チンチラさん避難時の備え】
  • 水、牧草、フード、好物類(固形牧草があると便利)
    普段からあげているものを、すぐに持ち出せるよう準備をしておきましょう。
  • 移動用キャリー、エサ入れ、水飲み容器
  • キャリーカバー(温度管理やストレス軽減のため)
  • タオル、ブランケット(防音、保温、保護のため)
  • お薬、栄養剤など(持病、摂取が必要な場合)
  • 名札(名前や特徴、飼い主への連絡先、写真があると良い)
    チラケア「うちの子カード」を活用できます(※登録情報を最新に!)
  • ペットシーツ類
  • ポリ袋、掃除用品、粘着クリーナー等
  • ウェットティッシュ、チンチラ用除菌消臭剤
  • 強制給餌用具(流動食、経口補水液、シリンジ等)
  • 冷却剤、カイロ等(幼齢、高齢、病中、季節の備え)

冠水や倒木、地割れなどで物流が止まってしまうと、お店の在庫も空になり、輸送ができないと送ってもらうこともできません。最低でも5日分、できれば2週間分の備蓄があると良いでしょう。

室温対策は、地域や季節にあわせた備えが必要です。
避難用品は、リュックやバッグ等にまとめてすぐに持ち出せるようにしておきましょう。

【飼い主さん避難時の備え】
  • 車所持の方は満タンに給油(一時的に車に避難可)
  • 乾電池、蓄電池、ポータブル電源など
  • モバイルバッテリーの充電(大容量のモバイルバッテリーを完全充電しておきましょう)
  • 携帯ラジオ、懐中電灯、LEDランタン、カセットコンロ、ローソクなど
  • 飼い主さん用の防災グッズや水、食料など
  • 断水に備え、水道水を入れたポリタンクを用意したり、風呂の水を張っておく
  • コロナ感染対策として、マスク・消毒液・体温計など

一般社団法人日本チンチラ協会では、災害により被害に遭われた会員様に対し、ご相談窓口を設けております(JCA会員様限定となります)。
もし、台風で被災されて、お困りのことがあれば、できる限りの支援をしたいと考えております。『被災連絡フォーム』からご相談ください。

【会員限定】被災連絡フォーム