チンチラの引取り・里親探しの依頼について

現在、引取り・里親探しの依頼は受け付けておりません。

当協会は保護活動団体ではないため、里子の引き受けや保護は活動内容としておりません。

JCA会員様で「やむを得ない理由」がある場合のみ、協会スタッフが保護のお手伝い・里親探しのお手伝い・問題解決のためのアドバイスなどをさせていただく場合があります。

ただし、タダで保護しに来てほしい、引き取ってほしいといった丸投げ依頼は相談に応じることはできません。
また、飼育方法が適切でない飼い主がいる、保護してほしい等のただの情報提供もお受けいたしかねます。

飼い主様ご本人がご自身でやれることをやったけど対策が見つからなかった、病気やご家族の事情などでどうしてもご自身でお世話することができなくなったなど、やむを得ない事情がある場合はご相談ください。

引取りに関しては、ご提供いただくケージの指定や動物病院での受診内容など、詳細の条件がございます。
チンチラ飼育において推奨されるケージや環境が整っていれば里親さんも見つかりやすくなります。

チンチラさんの幸せな未来のために以下の規約・条件をよくご確認ください。


チンチラの引取りに関する規約

●引取りをお断りする場合

次のいずれかに該当する場合は、原則、引取をお断りいたします。

  1. JCA会員ご本人以外が引取りを求める場合
  2. チンチラの老齢又は疾病を理由として引取りを求める場合
  3. 引取りを求めるチンチラの飼養が、困難であるとは認められない理由により引取を求める場合
  4. あらかじめ引取りを求めるチンチラの譲渡先を見つけるための取組を行っていない場合
●引取り時に必要なもの
  1. 引取り手数料(里親が見つかるまでのフード・牧草・消耗品代などの飼養費として1匹あたり10,000円を引取り時にお支払いいただきます)
  2. 本人確認できる公的証明書(運転免許証、健康保険証等)
  3. 引取り依頼日から30日以内に病院で受診した際の診断書など
    (※以下「チンチラを引取るための条件」第4条にて受診時の注意点など、詳細をご確認ください)
  4. 日本チンチラ協会が指定するケージ、及びステップなどをらせん状に配置したもの
    (※以下「チンチラを引取るための条件」第8条で協会が指定するケージをご確認ください)
  5. 飼育用品一式(フード、牧草、水入れ、チンチラ用砂、砂浴び容器、マットなど)
  6. 『チンチラの所有権放棄届兼同意書』(引取り当日に記入・ご署名いただきます)

チンチラを引取るための条件

  1. 一般社団法人日本チンチラ協会(JCA)の会員であること
  2. チラケアで引取りを希望するチンチラの基本情報をすべて登録していること(写真・名前・性別・お迎え日・生年月日・入手場所・普段の食事内容・病歴など)
  3. 手放すという選択肢しかないのか?ご自身が飼い続ける方法は本当にないのか?
    まずは面会やメールなどで今の状況の聞き取りやカウンセリングに応じる事。
  4. 直近30日以内に動物病院で以下の内容について受診し、その診断結果をご報告ください。(診断書があればなおよい)
    • すべてのチンチラ:心臓、歯、腎臓、肝臓、検便
    • メスの場合は、上記に加えて子宮を必ず診てもらってください(妊娠していないかの確認も含みます)
  5. 一時預かり(保護宅)ボランティアさんがみつかった場合、移動費用をご負担いただきます。
  6. 一時預かり(保護宅)ボランティアさんが見つからない場合、ペットホテル等での預かりになった場合には、その費用を全額負担していただきます。
  7. 引取り後、6ヶ月を超えて里親が見つからなかった場合には、1ヶ月当たり、1匹5,000円の飼養費をお支払いいただきます。(※里親様が見つかるまで)
  8. 現在使用しているケージや飼育用品を提供してください。(ケージ一式、フード、牧草、水入れ、チンチラ用砂、砂浴び容器、マットなど)
    ただし、以下に記載する協会が指定するケージではない場合や、提供できない場合には、新しいものを購入して提供してください。
    • サンコー イージーホーム60ハイメッシュ
    • カワイ コンフォート60 ハイルーフ
    • カワイ コンフォート60+60タワー
  9. 一時預かり(保護宅)先 及び 里親さんの元で継続して使用できるケージかどうか確認させていただくため、事前にケージの状態を詳細に写真で撮影いただきメール添付にてお送りいただきます。
    事前に、協会が使用不可能と判断した場合には上記8.に指定するケージをご用意ください。
    ※写真で判断ができず、提供いただいたケージの状態(改造・さび付き・破損など)によって使用不可だった場合は、処分費用を申し受けます。画像とともに状態も詳しくお知らせください。
  10. 一時預かり(保護宅)や里親宅の決定権は、すべて協会にあります。
  11. 里親宅が決まるまでの間に、預かったチンチラが病気になった場合には、医療費をご負担いただきます。