保護チンチラさん(保護地:東京都)の里親募集開始のお知らせ

先日お知らせしておりました保護チンチラさんの里親募集についてですが、動物病院での再検査を実施したところ問題もなく、健康で元気に過ごしておりますので、ご応募の受付を開始することにいたしました。
ご応募の受付は、5月31日(火)までです。

保護経緯

2022年3月14日に、あるチンチラさんが飼い主さんの事情により置き去りにされてしまい、それを発見した方から協会へお問い合わせが入りました。
温湿度管理の出来ない部屋に放置されているとの事で、命の危険が差し迫っていると判断し、急きょ保護いたしました。

保護チンチラさん

・モザイク4歳オス(保護地:東京)
・健康状態良好(去勢済)

保護した当初は、毛並みが悪くなっていましたが、4月に病院で全身の状態を診てもらった結果、他に問題はなく、一時預かりの場所で過ごしておりました。

また、里親募集開始にあたって、念のため、動物病院で5月に再検査を行ったところ、問題なく現在は健康状態も良好です。

(一時保護宅での様子)
一時保護宅様よりコメント

少々、デリケートな面もあります。
環境が変わるとしばらくは自分で環境チェック体制に入ります。その期間は鳴く事も多く食落ちする可能性があります。

しかし、部屋んぽと砂浴びが大好きで、たくさんポップコーンジャンプをキメて見せてくれます!慎重な子なので、ゆっくりお付き合いしてくれる方が望ましいと思います。

里親同意事項に全て同意していただける方のみ、ご応募いただけますので、下記『里親申込募集要項(里親同意事項)』のページを熟読の上でご検討下さい。

一般社団法人日本チンチラ協会からのお願い

私たち、一般社団法人日本チンチラ協会は、動物保護団体ではない為、一般の方からの保護や里親募集の依頼は、お断りさせていただいております。

しかしながら、飼い主さんが居らず命の危険があると判断した場合、チンチラさんの状態を最優先し、可能な限り保護します。

愛護動物を遺棄(捨てたり置き去りにする行為)することは 動物の愛護及び管理に関する法律第44条により処罰の対象となります。私たち協会は、そのような飼い主さんや遺棄されるチンチラさんが出ないことを切に願っています。