1月18日は「愛するチンチラの日」として記念日登録されました

1月18日は「愛するチンチラの日」として、一般社団法人 日本記念日協会に登録されました。

日本記念日協会に登録された内容

一般社団法人日本チンチラ協会が制定。チンチラとはネズミの仲間のげっ歯目で、ふわふわの毛が特徴の愛らしく賢い動物。同協会はチンチラを健全に飼う上での必要な知識をわかりやすく発信している。記念日を通して、チンチラの飼育環境について広く知ってもらうことが目的。日付は一生歯が伸び続けるチンチラは、歯の健康がそのまま身体の健康と直結していることから、1と18の118を「いい(11)歯(8)」と読んで1月18日としたもの。118を「イチイチハチ」と読むとチンチラの「チ」が3つも入っていることもその理由のひとつ。

(日本記念日協会に登録された内容)